(株)藤建企画



Info Wind


不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ファイナンシャルプランナーの存在は、不動産の購入に関して重要視されており、調布市・狛江市において、30年以上も不動産屋として機能している株式会社藤建企画も利用価値が挙げられています。調布市・狛江市の地域に限定、さらに新築一戸建て専門であるのも藤建企画の特徴で、利用価値には、仲介手数料無料も挙げられます。物件の紹介から案内、調査から住宅ローンの手続きなども含めて無料とする不動産屋を探すのにも手間がかかったり、手数料がごまかされるトラブルも少なくはありません。地域密着で営業する藤建企画ではごまかすことなく、信頼と実績を地域の方々から得ています。相談から購入までサポートするにも、ファイナンシャルプランナーとしての知識も役立つもので、例えば、家のローンが残っていながらも買い替えたい場合にも手段は色々あり、住宅ローンにも強みを持つ有資格者に相談できます。その他、同じ地域の新築一戸建てでも、価額が違う理由には設備も挙げられます。藤建企画では、生活で何が必要で不要なのかを見極めるサポートを担ってくれますし、調布市の魅力を再発見できるキッカケとして、地域性の高い藤建企画は評価できます。また、長年不動産を探しているものの、ピンとくる不動産がない場合、路線変更も提案してくれます。例えば、色々と変化するライフスタイル、変化を予測して間取作りを行うことにより、建売住宅と大差ない予算で注文住宅づくりも行え、不動産屋として土地情報も提供してくれます。調布市でも、最寄り駅が先になる・駅から少し歩くなど、場所を緩めることが必要な場合も事実上ありますが、地域に根付く藤建企画では、その分、土地の価額が下がる魅力や、駅からの道のりを歩く際、周辺の施設や環境の情報なども紹介してくれます。もちろん、地域を狭めていることで、新しい情報もスピーディーに紹介できたり、ファイナンシャルプランナーとして不動産屋を担う本人も住む地域であるため、良い部分も網羅できています。
Tagged on: ,(株)藤建企画