横浜ホームスタッフ



Info Wind

横浜ホームスタッフは「毎日の生活がぐっと快適にかわるリフォーム」を安心価格でご提供しています。得意分野はキッチン、浴室(お風呂)、トイレ、洗面所など水廻りのリフォームと、木材を使ったリフォームです。無料相談受付中!


リフォームの関連情報

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。 英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

水道の蛇口から水滴がポタポタと落ちてくる症状は、水廻りリフォームで解決できます。わずかな水滴であっても、そのまま放置していると水道料金に加算されていきますので、一年間あたりに換算すると経済的な負担になっている場合があります。蛇口から水滴が落ちる症状の、代表的な理由はゴムパッキンの劣化です。ゴムパッキンは自然に経年劣化しますが、きつく蛇口を締めすぎることで劣化が早くなります。新しいゴムパッキンのときは水滴がポタポタと落ちることがありませんし、多少の劣化であれば蛇口を強く締めれば水滴は止まります。水滴を止められても、強く締め続けることでゴムパッキンの弾力性が損なわれてしまいますので、ゴムパッキンそのものは交換が必要になります。ゴムパッキンを新規交換するだけで解決する水滴なのか、根本的な蛇口回りのトラブルなのかは専門家のチェックならば一目瞭然です。なおしたいけれど、どうしたら良いのかわからない、そんなときは専門家に判断を任せてみるのが的確です。ゴムパッキンを新規交換するのは簡単な作業ですが、水道の元栓を閉めてからの作業になりますので手順が重要です。蛇口を分解する作業が必要なのですが、一般家庭で所有されているドライバーやペンチでは作業できない場合があります。小さなネジ穴に対応できる、細小口径のドライバーや、蛇口のボルトをしっかりと掴める幅の広めのペンチが必要です。普段は使用する機会が少ないので、わざわざ購入するのは手間に感じられるかもしれません。ホームセンターや工具店が遠い場合は、出かけるのも大変です。専門業者にメンテナンスも兼ねてリフォームを依頼すれば、自分で道具を準備しなくてもスムーズに解決できます。水道の蛇口から水滴かが落ちてくる症状を解決するのと同時にメンテナンスをすれば、現在の蛇口の状況も含めて、水廻りの診断にもなります。蛇口の開け閉め方法も、回すタイプ、ひねるタイプ、上下させるタイプなど、さまざまな形状があります。アドバイスを参考に、使い勝手の良い水廻りに改善するリフォームも可能です。
Tagged on: ,横浜ホームスタッフ