及川医院


<会社URL:http://oikawacl.com
Info Wind

神奈川県秦野市にある及川医院では内科や泌尿器の診察はもちろんのこと、透析も行えるクリニックとして秦野の皆様に好評です。在宅での透析や個室による透析治療が評判ですので是非ご来院ください。


病院の関連情報

病院(びょういん、英: hospital)は、疾病や疾患を抱えた人(病人、患者)に対し医療を提供したり、病人を収容する施設(の中でも一定の規模のもの)のこと。 病院の設立者は公的セクターが多いが、また保健組織(営利または非営利団体)、保険会社、慈善団体などがある。病院は歴史的に、その多くが宗教系修道会や慈善家によって設立・運営されてきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

神奈川において、このクリニックでは、内科と泌尿器科の一般外来のみならず、人工透析の治療が受けられる魅力があります。地域医療、かかりつけ医として機能もしており、日常的な体調不良、腎臓内科系の疾患まで診療してくれます。透析の専門治療が受けられるため、糖尿病を含め、高血圧や高脂血症などの疾患も得意分野です。透析が必要になる原因には、先に述べたように糖尿病があり、予防のために内科を受診できますし、慢性腎炎、血管の炎症や妊娠中毒症などが原因に挙げられており、腎臓の機能を低下させない予防法に、健康相談もできます。このクリニックでは、午前9時から11時30分、午後は14時から18時まで診療可能な時間で、心まで届くケアをスローガンに、高い医療レベルを追究しながらも、患者さんが気兼ねなく相談できる雰囲気づくりにも努めてくれています。スタッフの対応、ストレスなく治療を受けられるプライベート空間、設備が一例です。また、人工透析の専門として、今、今後のこと、様々な内容を相談できます。院長先生は、透析認定医として知識や技術を持ち、安心できるクリニックとして評価されています。無料送迎や在宅透析など、患者さん目線で透析を実施してくれます。ですので、神奈川のどこで透析治療を受けるのかを、患者さんが自由に決めることも可能ですし、他の病院からの転院も受け入れてくれます。在宅透析の相談に対しても、厚生労働省が定める在宅血液透析の医療施設として認定されており、安心・信頼もおかれています。こちらのクリニックで3ヶ月間、透析装置の取り扱いなどを習得するだけで、その後は自宅透析が可能です。もちろん、指導できる専用の部屋が用意されているので、気兼ねなく、疑問質問も行えます。何より、自分の都合に合わせて治療を行うことができるため、仕事の都合により、診療時間内に院内で透析を受けるのが難しい患者さんに応えられます。自宅透析ならば、時間も施設の都合と関係なく調整ができ、そうした内容も説明してくれますし、在宅透析に必要な装置は貸し出しできるため、医療費の不安も軽減できます。
Tagged on: ,及川医院