三和産工株式会社



Info Wind

蓄光ステップ、蓄光式避難誘導標識システム(津波・災害種別)の構築を地域防災計画策定の際の緊急防災・減災事業債を活用してご提案いたします。蓄光式誘導標識のトータル・ソリューション・プロバイダー三和産工株式会社。


防災の関連情報

防災(ぼうさい)とは、災害を未然に防ぐために行われる取り組み。災害を未然に防ぐ被害抑止のみを指す場合もあれば、被害の拡大を防ぐ被害軽減や、被災からの復旧まで含める場合もある。災害の概念は広いので、自然災害のみならず、人為的災害への対応も含めることがある。 類義語として、防災が被害抑止のみを指す場合に区別される減災、防災よりやや広い概念である危機管理、災害からの回復を指す復興などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

三和産工株式会社では、避難・誘導の道標とできる標識に用いるための蓄光製品の研究・開発・提供までを行っています。標識には、避難場所まで立ち止まらず、この先何m先などの、誘導道標となる文字やデザイン、もちろん暗闇でも光りを放出する輝度までが示されており、重要視されています。三和産工株式会社で提案、提供している蓄光製品の特徴となるのは、全光束・照度・光度・輝度のうち、明るく見える輝度と、避難誘導標識などの製品を照らす光の強さである照度に着目しています。もちろん、明るさや暗さの捉え方には個人差がありますが、避難誘導標識に重要視されるのは、まっ暗闇で目視確認できる点です。高輝度蓄光式となる避難誘導標識も3タイプがあり、ともにJIS規格に対応し、オリジナル作成も可能です。自治体向きとなるのは、硬質アルミ板に耐水性の高い蓄光を焼付けるタイプで、民間では浸水性の高い蓄光PETシートタイプです。緊急防災や減災、地震や津波対策に適しており、発光色はイエローグリーンです。天然由来のブルーとグリーンの2色に限定している理由は、輝度の低下を防ぐためです。例えば、焼き付けやシートタイプではイエローグリーン発光、シルク印刷ではブルーグリーン発光です。蓄光顔料やPETフィルム加工を施すことで、津波避難誘導などの塩水による変化、この点では塩水噴霧試験を行い、変化無しの確認がなされています。貼るだけ、簡単施工もポイントで、安価な導入も可能な製品の問い合わせもできます。さらに、屋内対応製品となるのは、高・中輝度蓄光式誘導標識をはじめ、蓄光テープです。特に国内初となる消防認定を取得している標識ステッカーは、軽くて薄く、安価に法令対応が期待できます。避難訓練を行う企業、施設、また消費者にとっても、好きな長さに切って使用できるテープによる誘導の道標は利用価値があり、足元であったり、頭上などに標識代わりに貼ることで命の危機、リスクを回避できるなど、使い方でも評価されています。
Tagged on: ,三和産工株式会社